オービス・ワーヌス

オービス・ワーヌス

終わりと始まりのマイルス(漫画)、物語の舞台となる世界。

登場作品
終わりと始まりのマイルス(漫画)
正式名称
オービス・ワーヌス
関連商品
Amazon 楽天

概要

空環とも呼ばれる。島や大陸が中心から半径約6300キロの位置に浮遊しており、内部は中空。その中心にはムンドゥスパウルス(小さな世界)があり、ここから炁物が浮上してくる。中心部は炁圧が高く、過去にも調査が行われたが詳細は分かっていない。

登場作品

終わりと始まりのマイルス

大地が浮遊する世界、オービス・ワーヌス。ここは、「小さな世界」の物が流れ着く場所だった。それらは時に負の力を秘めており、一部は神と呼ばれる人型の者を顕現させる。炁祷(きとう)師のマイルス・エランストン... 関連ページ:終わりと始まりのマイルス

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
終わりと始まりのマイルス
logo