オーラ

オーラ

ピグマリオ(漫画)の登場人物。別称、糸つむどおばば。

登場作品
ピグマリオ(漫画)
正式名称
オーラ
別称
糸つむどおばば
関連商品
Amazon 楽天

概要

メデューサの乳母。クルトが死の山の王ゼオに頼まれて右の牙を届ける相手だった。正体は大きな蜘蛛。自分の子蜘蛛のために人間を襲い、その罪から自分の子蜘蛛を人間の子供と見誤って殺す罰を受けた後、転生して乳母となった。メデューサの出生の秘密を知っており、口止めのためアスナスに殺される。

だが、その魂がクルトに虹の谷の景色と母なる人の姿、そしてピグマリオという言葉を伝えた。また、クルトに額の星を大切にするように言いつけた。

関連人物・キャラクター

メデューサ

悪神エルゾの娘。青黒く光るうろこに全身を包まれ、赤く燃える瞳と避けた口で、山を一巻にする巨大な蛇の体と髪をした妖魔だが、長い黒髪の人間の姿になることもある。ピグマリオの誕生を待っていた母なる人が、悪神... 関連ページ:メデューサ

登場作品

ピグマリオ

まだ神々が人々の目に見えて導いていた時代。ルーン国の王子クルトは母親の顔を知らず育ったが8歳のときに真実をしり、旅に出る事を決意する。 関連ページ:ピグマリオ

SHARE
EC
Amazon
logo