カイゼル・デ・エンペラーナ・ベルゼバブ4世

べるぜバブ(漫画)の登場人物。読みは「かいぜる・で・えんぺらーな・べるぜばぶよんせい」。別称、ベル坊。男鹿辰巳とは親族関係にある。

  • カイゼル・デ・エンペラーナ・ベルゼバブ4世
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
べるぜバブ(漫画)
正式名称
カイゼル・デ・エンペラーナ・ベルゼバブ4世
ふりがな
かいぜる・で・えんぺらーな・べるぜばぶよんせい
別称
ベル坊

総合スレッド

カイゼル・デ・エンペラーナ・ベルゼバブ4世(べるぜバブ)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

魔界を統べる大魔王が人間を滅ぼすために送り込んだ第二王子。おしゃぶりを咥えた赤ん坊で、男鹿辰巳に懐いている。絶大な魔力を持つが自由には使えず、癇癪を起こした時に電撃を放つなど感情に左右される。男鹿との生活で次第に逞しさを身に着け、感情と魔力をある程度制御できるようになる。

登場人物・キャラクター

石矢魔高校一年生で、付近の不良達から恐れられる異常な強さを誇る少年。大魔王の子であるベル坊から育ての親に選ばれ、常にベル坊を身近に置かねばならない身の上となる。凶暴で身勝手な性格だが、ベル坊に対しては...

登場作品

周囲から恐れられている不良の男鹿辰巳は、ケンカの途中で大魔王の息子ベル坊と出会う。侍女悪魔ヒルダにベル坊の親代わりを強要された男鹿は、その役目から逃れるため自分以上に強く凶悪な不良を求めてケンカを売っ...