カトリーヌ・ド・メディチ

カトリーヌ・ド・メディチ

王妃マルゴ(漫画)の登場人物。

登場作品
王妃マルゴ(漫画)
正式名称
カトリーヌ・ド・メディチ
ふりがな
かとりーぬどめでぃち
関連商品
Amazon 楽天

概要

『王妃マルゴ』に登場するキャラクター。アンリ二世の妻であり、マルグリットの母。自分の王家、という矜持が強く、対抗してくるメアリや、その叔父ギーズ公へ警戒心を抱いている。また、マルグリットの美しさや色気に対しても不快感を抱き、彼女にきつく当たるようになった。フランソワ二世の死後、シャルルが即位した際に、摂政となった。

フランス巡幸の旅を発案し、決行。旅の途中で、ノストラダムスと会い、シャルルとアンリ(アンジュー公)の即位と在位期間、そしてナヴァルの王子の即位の予言を聞いた。歴史上の実在の人物、カトリーヌ・ド・メディチがモデル。

登場作品

王妃マルゴ

16世紀フランスを舞台に、王子様との結婚を夢見る美しい王女マルグリット。プロテスタントとカトリックの宗教対立が激化する中で、彼女はノストラダムスより、三人のアンリについての予言を受ける。自分の恋人、伴... 関連ページ:王妃マルゴ

SHARE
EC
Amazon
logo