カベムラさん

カベムラさん

ボクの手塚治虫せんせい(漫画)の登場人物。

登場作品
ボクの手塚治虫せんせい(漫画)
正式名称
カベムラさん
ふりがな
かべむらさん
関連商品
Amazon 楽天

概要

秋田書店の編集者。後に「週刊少年チャンピオン」の編集長となる名編集者。身体が大きくケンカも強く、酒豪で有名。「締め切りに遅れた手塚治虫の原稿をカベムラが破り捨てた」というエピソードが有名だが、その話は誇張されており、実際は原稿をポンと足元に投げただけだということを、現場を目撃していた作者が本作で訂正している。

実在の編集者、壁村耐三がモデルと思われる。

登場作品

ボクの手塚治虫せんせい

少年古谷三敏は、出身の茨城県郊外で漫画家を目指して漫画の通信教育に作品を送る毎日を過ごしていた。その作品を漫画家手塚治虫に注目され、ある日突然アシスタントに勧誘された。緊張と期待に胸を膨らませながら東... 関連ページ:ボクの手塚治虫せんせい

SHARE
EC
Amazon
logo