カマルジット・シン

カマルジット・シン

ベルリン飛行指令(漫画)の登場人物。

登場作品
ベルリン飛行指令(漫画)
正式名称
カマルジット・シン
ふりがな
かまるじっとしん
関連商品
Amazon 楽天

概要

インド・カマニプル藩王国の王国軍大佐。カマニプルの飛行場で、給油に立ち寄った安藤啓一大尉と乾恭平一等空曹を迎える。作戦はごく一部の人間だけに知らされた極秘事項であり、兵達も英国を憎む者ばかりで外部に漏れる心配はないとしながらも、基地の周りに偵察機が増え、ドイツと手を結んだ日本軍機の動向を英国は強く警戒していると注意を促す。

安藤啓一達を宮殿に招待し、宴の席で高性能の零戦に興味を持ち、自分達の軍への導入を持ちかける。

登場作品

ベルリン飛行指令

太平洋戦争間近の1940年、英国との航空戦に苦戦していた同盟国ナチス・ドイツのアドルフ・ヒットラー総統からの密命により、大日本帝国海軍のパイロット安藤啓一大尉と乾恭平一等空曹が、航続距離に優れた零戦を... 関連ページ:ベルリン飛行指令

SHARE
EC
Amazon
logo