カルバニア王国

カルバニア王国

カルバニア物語(漫画)、中世ヨーロッパのような貴族制度のある王国。読みは「かるばにあおうこく」。

登場作品
カルバニア物語(漫画)
正式名称
カルバニア王国
ふりがな
かるばにあおうこく
関連商品
Amazon 楽天

概要

21代まで続いている大国で、現国王は女性であるタニア・カルバニア。政治は貴族議員による議会制をとっており、女王タニアの発言権はさほど大きくない。公爵家はカイル・タンタロットが当主を務めるタンタロット家、およびライアン・ニックスが当主を務めるニックス家の2家がある。

首都はカルバニア。リンゴを特産とするバスク、北方の湖水地であるホルグなどの地方を持つ。

登場作品

カルバニア物語

エキュー・タンタロットは公爵令嬢でありながら、男装の麗人として女性にも人気が高い。公爵の跡を継ぐべく勉強を重ねているものの、過去に例を見ないことから周囲の反対は大きかった。彼女の乳兄弟であるタニア・カ... 関連ページ:カルバニア物語

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
カルバニア物語
logo