カルマ

カルマ

TWIN SIGNAL(漫画)の登場人物。別称、KARMA。

登場作品
TWIN SIGNAL(漫画)
正式名称
カルマ
ふりがな
かるま
別称
<A-K>KARMA
関連商品
Amazon 楽天

概要

『TWIN SIGNAL』に登場する人間型ロボット。シンクタンク・アトランダムのメンバー合同で製作された。海上都市リュケイオンとリンクし、都市をコントロールする「市長」として作られた。設定年齢21歳。製作されてから、非常に長期にわたって調整され、一時は音井信之介の家にも預けられていたため正信 とも仲がよく、音井正信カルマを兄と慕っていた。

Dr.ハンプティからダーツを教わっていたので、投げナイフがとてもうまい。「海上都市リュケイオン編」でアトランダム に身体のコントロールを奪われ、正信 を攻撃してしまったため、トラウマが残っている。その後は、「A-ナンバーズ統括」プロジェクトで、シンクタンク・アトランダムで作られた人間型ロボット、すなわちA-ナンバーズロボット(アトランダム-ナンバーズロボット)のリーダーとなり、彼らの管理を行うことになる。

任務についた直後、Dr.クエーサーが作った人間型ロボットのクォーターの暗躍による事件の数々に対処しなければならなくなった。

登場作品

TWIN SIGNAL

主人公の少年、音井信彦と、彼の兄として作られた最新型の人間型ロボット、シグナルを描いた、SFロボットコミック。当初はドタバタコメディだったが、途中から数多くのシグナルの兄姉機や、対立するロボットたちが... 関連ページ:TWIN SIGNAL

SHARE
EC
Amazon
logo