カルラ舞う!-変幻退魔夜行

カルラ舞う!-変幻退魔夜行

霊能力を持つ双子の少女・扇翔子・扇舞子が怨霊を操る外法師達と闘うバトルホラー。蘇我入鹿、天武天皇、藤原鎌足など実在の歴史上の人物、法隆寺救世観音など実在の遺跡が、呪法の鍵として多数登場する。

概要

埼玉県に住む双子の女子高生・扇翔子扇舞子は幼い頃から不思議な力を持ち、迦桜羅神教の教主の座を譲り受けた。先代教主の祖母・扇千景から受け継いだ迦桜羅天地之書による呪法で、怨霊を操る外法師達に立ち向かう。未熟さから大切な人々を失う経験もするが、陰陽師・剣持司達の協力によって2人はさらに力を高めていく。

登場人物・キャラクター

主人公

『カルラ舞う!-変幻退魔夜行』の主人公のひとり。ポニーテールの少女。本編の初登場時は16歳。埼玉県の浅園学院高校2年生。双子の姉扇翔子とともに祖母・扇千景から迦桜羅天地之書を受け継ぎ、迦桜羅神教38代... 関連ページ:扇 舞子

主人公

黒髪のおかっぱ頭の少女。扇舞子の双子の姉。本編の初登場時は16歳。埼玉県の浅園学院高校2年生。双子の妹扇舞子とともに祖母・扇千景から迦桜羅天地之書を受け継ぎ、迦桜羅神教38代目教主となった。理知的で物... 関連ページ:扇 翔子

白髪の初老の女性。扇翔子、扇舞子の祖母。一代おきに強力な霊能者が現れる一族の出身で、迦桜羅神教の先代教主。教主の座を扇翔子、扇舞子に譲っても強力な霊能力は健在で、家に居ながらにして2人の危機を見抜き、... 関連ページ:扇 千景

スーツ姿の男性。内閣調査室特殊課の職員で射撃の達人。扇翔子、扇舞子への依頼人であり、協力者。宿儺一族との闘いでは上司の後藤を失い、二面僧都の催眠術によって殺人を犯してしまった。自首して償おうとしたが、... 関連ページ:錦織 彰

長い黒髪の青年。安倍晴明の血筋を引く伯道吉備流の陰陽師。扇翔子、扇舞子と共に闘う。邪悪な呪法を使う外法師の間では闇の死繰人と呼ばれている。少年の頃、扇千景と共に外法師達の手から明日香村を救った経験があ... 関連ページ:剣持 司

寂しい目をした男子。奈良県の二条高校の2年生。内閣調査室の依頼で転校した扇翔子と同じクラスに在籍する。小柄だが少林寺拳法の使い手で、女子生徒の人気が高かった。議員だった父池田英次を亡くし、母池田真奈美... 関連ページ:池田 近江

女のような顔立ちをした、冷酷な目の青年。宿儺一族の血を引く霊能力者で、一族の間では辰王と呼ばれている。奈良県の議員・池田英次の後妻池田真奈美の連れ子で、池田近江の異父兄。宿儺一族の二面僧都の手先として... 関連ページ:池田 洋江

二面僧都

観音帽子を被った僧侶姿の老人。岐阜県・飛騨を本拠とする宿儺一族の幹部。奈良に潜んで政治家を操り、旧平城京の朱雀門を復元させ、また配下を使って蘇我入鹿の首塚から首を奪う。その目的は朱雀の法と呼ばれる外法の復活にある。これを阻もうとする扇舞子・扇翔子や、剣持司達と激しい闘いをする。

池田 真奈美

池田洋江、池田近江の母。飛騨の宿儺一族の出身。奈良県の議員池田英次の妾となり、のちに正妻となる。池田英次の死後は廃人のようになって池田近江に匿われるが、宿儺一族から狙われる。一族の間では「犬姫」を意味する戌姫と呼ばれている。

長い髪で着物を着た幼女の姿。宮城県山中の身無村の剣神社の巫女で惟高親王の末裔だという。身無村の村民は、皆彼女を恐れ、命令に従う。十六葉八重表菊花紋が描かれた呪いの小芥子をばら撒いて少女の命を次々に奪っ... 関連ページ:巨椋 魅冬

巨椋 冬樹

額に印のある少年。巨椋魅冬の手下で、風を自在に操る烈風と呼ばれる技を使い扇舞子や剣持司と闘う。『冬樹烈風録』編では主人公。

瑠璃丸

長い髪を後ろで束ねた神官姿の少年。初登場時は13歳。奈良に本部を置く神道系の新宗教・玄妙教の教え長。先代教え長が宿儺一族との闘いで死亡したため、跡を継いだ。古代の秘史について剣持司も舌を巻くほどの豊富な知識を持ち、扇舞子、扇翔子の闘いに協力する。

妖しい目をした短髪の女性。岐阜県・白川郷にある白川学園の生徒会長。女性だが発育に異常があり、表向きは父、柊恭一の名を名乗って、男性として振る舞っている。宿儺一族の首領両面僧正の指示で白川学園の生徒達を... 関連ページ:柊 千尋

両面僧正

頭巾で顔を隠した僧侶姿の男性。宿儺一族の首領。大津皇子の謀反で飛騨に流された僧・行心の血を引く宿儺一族を束ねる。黄金虫を使って政治家を操り、新興宗教・赤王宗を動かして人々を扇動するなど、大規模な策略を押し進める。

書誌情報

カルラ舞う! :変幻退魔夜行 全8巻 朝日ソノラマ〈〉 完結

第1巻 奈良怨霊絵巻

(1997年4月発行、 978-4257902935)

第2巻 仙台小芥子怨歌

(1997年4月発行、 978-4257902942)

第3巻 飛騨怨霊絵巻 上

(1997年5月発行、 978-4257902973)

第4巻 飛騨怨霊絵巻 中

(1997年5月発行、 978-4257902980)

第5巻 飛騨怨霊絵巻 下

(1997年6月発行、 978-4257903000)

第6巻 瀬戸内怨霊経 上

(1997年6月発行、 978-4257903017)

第7巻 瀬戸内怨霊経 下

(1997年7月発行、 978-4257903055)

第8巻 伏見狐勧請戸籍譚

(1997年7月発行、 978-4257903062)

カルラ舞う! :変幻退魔夜行 全8巻 秋田書店〈秋田文庫〉 完結

第1巻

(2005年2月発行、 978-4253179515)

第2巻

(2005年5月発行、 978-4253179522)

第3巻

(2005年8月発行、 978-4253179539)

第4巻

(2005年11月発行、 978-4253179546)

第5巻

(2006年2月発行、 978-4253179553)

第6巻

(2006年5月発行、 978-4253179560)

第7巻

(2006年8月発行、 978-4253179577)

第8巻

(2006年11月発行、 978-4253179584)

新・カルラ舞う! :変幻退魔夜行 全12巻 秋田書店〈ボニータ・コミックスアルファ〉 完結

第1巻

(2013年4月発行、 978-4253261920)

第2巻

(2013年5月発行、 978-4253261937)

第3巻

(2013年6月発行、 978-4253261944)

第4巻

(2013年7月発行、 978-4253261951)

第5巻

(2013年8月発行、 978-4253261968)

第6巻

(2013年9月発行、 978-4253261975)

第7巻

(2013年10月発行、 978-4253261982)

第8巻

(2013年11月発行、 978-4253261999)

第9巻

(2013年12月発行、 978-4253262002)

第10巻

(2014年1月発行、 978-4253262019)

第11巻

(2014年2月発行、 978-4253262026)

第12巻

(2014年3月発行、 978-4253262033)

SHARE
EC
Amazon
logo