カルロス

カルロス

ギャラリーフェイク(漫画)の登場人物。

登場作品
ギャラリーフェイク(漫画)
正式名称
カルロス
関連商品
Amazon 楽天

概要

国際的美術品窃盗団のボスでブローカー。苗字は不明。初登場は「13人目のクーリエ」。禿頭で、口ひげと顎ひげを生やした巨漢。ヨーロッパ、主にイタリア在住。藤田玲司を日本の有能な代理人として重視している。かつては怪盗として有名で、そちらは引退していたが「ジョコンダの末裔」で久しぶりに盗賊装束に身を包む。

オペラが好きで、見たあとにいつも感涙にむせぶ。来日した時もオペラを鑑賞していた。閉所恐怖症で、狭いところへ行くと喘息の発作が出る。娘が四人いて、家族思い。最終エピソードのオールスター集合では、フランスに登場する。

関連人物・キャラクター

藤田 玲司

30代後半と見られる中年男。美術に関する尋常でない知識と人並み外れた観察力、そして神技に近い絵画修復技能を持つ。表向きは贋作・レプリカ専門の画廊ギャラリーフェイクの経営者で画商だが、裏では犯罪組織・闇... 関連ページ:藤田 玲司

登場作品

ギャラリーフェイク

贋作専門の画廊ギャラリーフェイクのオーナー藤田玲司は、美術に関して尋常でない知識と天才的な絵画修復技能を持つ男。だが、裏では闇社会と通じて盗品などの正規に扱えない真作を法外な値段で売る悪徳画商として有... 関連ページ:ギャラリーフェイク

SHARE
EC
Amazon
logo