カール・シュナージー

カール・シュナージー

からくりサーカス(漫画)の作品登場人物。

登場作品
からくりサーカス(漫画)
正式名称
カール・シュナージー
ふりがな
かーるしゅなーじー
関連商品
Amazon 楽天

概要

アメリカ・イリノイ州にあるレイ疫病研究所を襲撃していた自動人形(オートマータ)を支援するために、新生真夜中のサーカスから送り込まれた「O」の1人。生き残りの人間を始末するのが役目だったが、目の前に立ちはだかった「しろがね-O」のジョージ・ラローシュと戦った。

部分的に機械の体である「しろがね-O」のジョージの必殺技「神秘の球(ボラ・ミステリオサ)」は、特殊モリブデン合金で毎分300回転。それに対して、完全に機械の体である「O」の自分の必殺技「脅威の球」(ヴンダー・クーゲル)は、クロスカーボン製で毎分1,000回転。どこを取っても自分の方が勝っているのは明白なため、ジョージを見下していた。

しかしジョージは、以前自分が傷付けたレイ疫病研究所の子どもたちにまたピアノを弾いてほしいと懇願されたことが心の支えになり、ついには自分の限界を超えたパワーを出した。そのパワーの前に敗れ去るが、ジョージも捨て身の攻撃だったために相討ちとなる。

登場作品

からくりサーカス

拳法の達人である加藤鳴海と、莫大な財産を相続したため親族に命を狙われるようになった才賀勝、そして「しろがね」を名乗るエレオノールという女性を中心にした、人類と、人類に仇なす自動人形との戦いを描いたファ... 関連ページ:からくりサーカス

SHARE
EC
Amazon
logo