カール・ハインツ・シュナイダー

カール・ハインツ・シュナイダー

キャプテン翼 -ROAD TO 2002-(漫画)の登場人物。若林源三とはライバル関係。

登場作品
キャプテン翼 -ROAD TO 2002-(漫画)
正式名称
カール・ハインツ・シュナイダー
関連商品
Amazon 楽天

概要

ドイツ・ブンデスリーガ、バイエルン・ミュンヘン所属のFW。ドイツを代表するプレイヤーの1人で、「ドイツの若き皇帝」と呼ばれる。若林源三のライバルで、彼に各国代表が移籍するB・ミュンヘンに来るよう再三誘っている。ペナルティエリア外から、若林源三よりゴールを奪うことにこだわっているが、チームの勝利のための切り替えは早い。

関連人物・キャラクター

若林源三

ハンブルクの正ゴールキーパー。ワールドユース大会で見せた若島津健の攻撃的守備に影響されて積極的な守備を見せるようになり、ドイツプロリーグブンデスリーガで4試合無失点記録を作る。ライバル・シュナイダーか... 関連ページ:若林源三

登場作品

キャプテン翼 -ROAD TO 2002-

ワールドユース世界大会を終え、20歳となる大空翼が新たな挑戦の場に選んだのは、スペインのFCバルセロナ。しかし、チームメイトであるブラジル代表の10番リバウールのポジション争いに勝てず、Bチームに降格... 関連ページ:キャプテン翼 -ROAD TO 2002-

SHARE
EC
Amazon
logo