カール・ロイゼンタール

カール・ロイゼンタール

花咲ける青少年(漫画)の登場人物。

登場作品
花咲ける青少年(漫画)
正式名称
カール・ロイゼンタール
関連商品
Amazon 楽天

概要

20歳。花鹿の夫候補その3。アメリカの歴史ある大財閥ロイゼンタールの4代目。若くして、潔癖で冷静沈着な判断で企業を動かす。過去、ラギネイの石油の利権を賭け、カールの父と花鹿の父ハリーが争ったこともある。そのため、ラギネイの王家には顔がきく。幼い頃から3人の異母姉たちに壮絶ないじめにあい、それ以来、女性嫌い。

さらに、過去のトラウマから閉所暗所恐怖症でもあり、発作が起こることもある。そんなカールを自然に受け入れてくれる花鹿に対し、心を許し、彼女の夫候補に名乗りを上げる。

関連人物・キャラクター

花鹿

14歳。世界を代表する大財閥の会長ハリー・バーンズワースのひとり娘。アメリカ人の父と日本人の母を持ち、母は誘拐犯から幼い花鹿をかばい他界。その後、ギヴォリ島と呼ばれるカリブの孤島で暮らしていた。15歳... 関連ページ:花鹿

登場作品

花咲ける青少年

14歳になった花鹿・ルイーサ・陸深-バーンズワースは、母の故郷・日本の学校に転入するが、父親によってアメリカに呼び戻されてしまう。そこで父の口から告げられたのは、「夫捜しゲーム」という驚くような提案だ... 関連ページ:花咲ける青少年

SHARE
EC
Amazon
logo