ガウェイン・七海

ライジングインパクト(漫画)の主人公。読みは「がうぇいん・ななうみ」。

  • ガウェイン・七海
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ライジングインパクト(漫画)
正式名称
ガウェイン・七海
ふりがな
がうぇいん・ななうみ

総合スレッド

ガウェイン・七海(ライジングインパクト)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

小学4年生。福島県出身で、方言が強く残っているハーフの少年。好物はイナゴの佃煮。性格は人懐っこく、明るい。もとはプロ野球選手になるのが夢だったが、プロゴルファーの西野霧亜との出会いによってゴルフに魅了され、世界的なゴルフの名門校であるキャメロット学院の門戸を叩く。

ボールをショットする瞬間、最も飛距離が出せる真芯を「光」として見ることができる特殊な才能(ギフト)・「ライジングインパクト(太陽の光跡)」を持ち、やがてはドライバーでの飛距離は450ヤードを叩き出す。その一方でゴルフに必要不可欠なコントロールショットは苦手で、ほぼストレートしか打つことができない。父親はキャメロット学院の創設者でもある天才ゴルファー、ウーゼル・フェニックス

キャメロット杯の試合中にパーシバル・ロレンスの打球を頭部に受けたショックで一時的にその血統が覚醒し、旗をへし折ってホールインワンするほどの攻撃的なゴルフを見せた。その状態は作中で「ガウェイン・フェニックス」と呼ばれる。

関連キーワード

『ライジングインパクト』の主な舞台となる、世界的に有名なゴルフの名門校。ガウェイン・七海の父親であるウーゼル・フェニックスが創設者で、イギリス、アメリカ、日本に開校されている。中でもイギリス校が最もレ...

登場作品

女子プロゴルファー・西野霧亜との出会いをきっかけに、ゴルフに魅了された少年・ガウェイン・七海は、世界的なゴルフの名門校であるキャメロット学院に入学。そこで生涯のライバルとなる者たちと出会い、プロゴルフ...