ガドリジン・ローム・ラム・ヘクススキー教授

マップス(漫画)の登場人物。読みは「がどりじん・ろーむ・らむ・へくすすきーきょうじゅ」。別称、教授。

  • ガドリジン・ローム・ラム・ヘクススキー教授
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
マップス(漫画)
正式名称
ガドリジン・ローム・ラム・ヘクススキー教授
ふりがな
がどりじん・ろーむ・らむ・へくすすきーきょうじゅ
別称
教授

総合スレッド

ガドリジン・ローム・ラム・ヘクススキー教授(マップス)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

頭脳養成機関、マド学院の院長。巨大な身体を持ち、爬虫類のような尻尾を持つ。外見から見える腕は作業用のマニピュレータで、ウェイトトレーニングで鍛えた自前の腕が下に隠されている。「十の魔物」の一人で銀河最大の学術グループ、マド学院を率いる。伝承族を調べるため、自らの体に伝承族の遺伝子を注入し、伝承族が生命の意識を乗っ取ってゆく過程を明らかにした。

最後は肉体を捨て、意識と記憶を外部記憶に移して生き延びる。

登場人物・キャラクター

身体に「風まく光」の在処を示した地図を持つ。「十の魔物」の一人、伝説の勇者ダイナックなど様々な名前で呼ばれる。「十の魔物、七つの軍団を従えて」の伝説を継ぐ者。さまよえる星人の子孫ということで、伝承族の...

登場作品

地球人の少年、十鬼島ゲンは恋人の君塚星見と共に、天使型の宇宙船を駆るリプミラにさらわれた。「さまよえる星人」の末裔であるゲンの身体に、銀河の秘法の在処の地図が隠されているというのだ。銀河を旅するうちに...