ガリオン・ブリーキン公爵

ガリオン・ブリーキン公爵

のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)(漫画)の登場人物。読みは「がりおん・ぶりーきんこうしゃく」。

登場作品
のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)(漫画)
正式名称
ガリオン・ブリーキン公爵
ふりがな
がりおん・ぶりーきんこうしゃく
関連商品
Amazon 楽天

概要

サピオ・ブリーキンの父で、チャモチャ星の科学者。進み過ぎた科学技術とそれを手放しで享受し続ける人間達の怠惰さに危険を感じ、アンラック王にイメコンの使用中止を進言する。しかし思いは聞き入れてもらえず、ブリキン島大迷宮に家族を連れてこもり、ある研究を始める。

そしてその研究が完成した一年後、再びアンラック王に会いに出かけるが、運悪くナポギストラーの反乱に遭遇。以後行方知れずとなる。

登場作品

のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)

春休み直前の野比家。いつもはどこにも連れて行ってくれない父・のび助が、とあるリゾートホテルを予約したという。翌日、のび助宛に一つのトランクが届く。のび太とドラえもんがそれを勝手に開けると、中から門のよ... 関連ページ:のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)

SHARE
EC
Amazon
logo