ガルース司令官

ガルース司令官

星を継ぐもの(漫画)の登場人物。

登場作品
星を継ぐもの(漫画)
正式名称
ガルース司令官
関連商品
Amazon 楽天

概要

太陽系第5惑星ミネルヴァの原生人類・ガニメアン。ウラシマ効果で100万年前の世界からやってきた宇宙船シャピアロン号の司令官。ヴィクター・ハント達地球人類と出会ったことで自分たちがミネルヴァを去った後の歴史を知ることになる。子孫であるテューリアン達は現在の地球で起こりつつある地球人類とジェヴレン人による抗争には関与しないスタンスを維持することを表明するが、古いガニメデアンとして、ジェヴレン人の陰謀をあえて受け入れようとしているテューリアンと戦力を持たない地球人類双方を守るため、成功確率5%以下のジェヴレン艦隊を殲滅する一か八かの闘いを行うことを決意する。

関連人物・キャラクター

ヴィクター・ハント

博士。ケンブリッジで核物理学等を修め、政府の事業や民間企業を転々としながらどこにも収まりきらず、この数年、ロンドンのメタダイン社にたった一人の理論研究部として在籍。トライマグニスコープ(ニュートリノ・... 関連ページ:ヴィクター・ハント

登場作品

星を継ぐもの

月で真紅の宇宙服を着た人間の遺体が発見される。物質を透過撮影出来るトライマグニスコープの開発者・ヴィクター・ハント博士と生物学者クリスチャン・ダンチェッカー教授はこの謎を解明すべく兵器を持たない軍隊・... 関連ページ:星を継ぐもの

SHARE
EC
Amazon
logo