ガンキラー

ガンキラー

超戦士ガンダム野郎(漫画)の登場メカ。

登場作品
超戦士ガンダム野郎(漫画)
正式名称
ガンキラー
ふりがな
がんきらー
関連商品
Amazon 楽天

概要

狼馬によって組み上げられたプラモデル。ガンキラーと言う名前は「ガンダムを殺す者」という意味合いを持つ。初登場時は1000という大河が操るプラモデルの5倍以上ものSDスピリット指数を誇り、1度は大河を完膚なきまでに叩きのめしている。機体はガンダムF-91をベースとしており、同作の敵兵器であるバグを利用した兵器などを搭載している。

また、ジオングのパーツも流用しているため、首だけの状態でも稼働させられる。

登場作品

超戦士ガンダム野郎

ガシャポン好きの少年、天地大河は川口名人の誘いを受けてG研に所属する。究極のガンダムを作り上げるというG研の目標に共鳴し、ガンダムのプラモデルに関する作成、操縦技術を磨いていく。その成長の過程で、G研... 関連ページ:超戦士ガンダム野郎

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
超戦士ガンダム野郎
logo