ガーゴイル

ガーゴイル

ふしぎの海のナディア(テレビアニメ)の登場人物。

登場作品
ふしぎの海のナディア(テレビアニメ)
正式名称
ガーゴイル
ふりがな
がーごいる
関連商品
Amazon 楽天

概要

謎の組織「ネオ・アトランティス」の総帥。傲岸不遜で冷淡冷徹な性格。目的達成の為には部下も平気で切り捨てる。バベルの塔やガーフィシュなどを建造して世界征服を企む。自らを「アトランティス人の末裔」即ち「神」と称し、人間を愚かな下等生物と見下して、本来の位置と称す、アトランティス人の下僕に戻そうとしていた。

かつてアフリカにあった、タルテソス王国の宰相であり、ネモの友人でもあったが、クーデターを起こし、ネモの妻である王妃を暗殺、王国を乗っ取った。

人類粛清の為、「反射衛星砲」の発射機「バベルの塔」を稼動させるも、ネモに阻止される。

結果として「バベルの塔」は暴走、崩壊し、タルテソス王国は滅ぶ事となった。その後、秘密組織「ネオ・アトランティス」を率いて、再び野望に立ち上がった。野望達成の為に必要な、ナディアのもつブルー・ウォーターをねらっている。

関連人物・キャラクター

ネモ

46歳。万能潜水艦ノーチラス号の船長。海洋生物学者。寡黙で冷静沈着だが、人一倍熱い側面も見せ、特に「ネオ・アトランティス」の総帥ガーゴイルを倒すことにかけては、人一倍強い信念を持つ。「ネモ」とはラテン... 関連ページ:ネモ

ナディア・ラ・アルウォール

『ふしぎの海のナディア』のヒロイン。14歳。「ブルーウォーター」という謎の宝石を持つ少女。動物の言葉を理解するなど、不思議な能力を持つ、元サーカスの看板スター。褐色の肌と、藍色をしたショートボブの髪型... 関連ページ:ナディア・ラ・アルウォール

登場作品

ふしぎの海のナディア

19世紀末を舞台としたSF海洋冒険ジュブナイル。19世紀の小説家「ジュール・ヴェルヌ」によるSF小説『海底二万里』及び『神秘の島』を原案としている。宮崎駿監督作品の『天空の城ラピュタ』と同じ原案企画か... 関連ページ:ふしぎの海のナディア

SHARE
EC
Amazon
logo