キチィ・シチエルバツキー

キチィ・シチエルバツキー

アンナ・カレーニナ(漫画)の登場人物。別称、キチィ。

登場作品
アンナ・カレーニナ(漫画)
正式名称
キチィ・シチエルバツキー
ふりがな
きちぃしちえるばつきー
別称
キチィ
関連商品
Amazon 楽天

概要

アンナ・カレーニナの義妹(アンナの兄スティーヴァ・オヴロンスキーの妻ドリィの妹)。社交界など華やかな世界に憧れていた。そのため社交界で花形となっていたアリョーシャ・ヴィロンスキーに恋焦がれ、アンナに憧れの気持ちを持っていたが、ヴィロンスキーをめぐってはアンナと恋敵であった。

その後、社交界の現実を身をもって経験することで成長し、実直なコンスタンチン・レーヴィンに惹かれるようになっていく。物語の語り部である。

登場作品

アンナ・カレーニナ

19世紀ロシアの貴族社会で、美しい良妻賢母の人妻、アンナ・カレーニナが名家の青年将校アリョーシャ・ヴィロンスキーと恋に落ち、運命に翻弄される不倫ドラマ。原作はレフ・トルストイ。 関連ページ:アンナ・カレーニナ

SHARE
EC
Amazon
logo