キバ

キバ

雷火(漫画)の登場人物。

登場作品
雷火(漫画)
正式名称
キバ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『雷火』に登場する狼。親子二代に渡り壱与に仕える忍狼で、いずれも同名。親子共々、額に星型のアザを持つ。父キバ壱与に託された任務を果たすためイキナメと戦い、達成した後絶命する。息子キバは忍狼として優れた能力を発揮し、ユンを抹殺、ワタハタシンムジンの三人と互角に渡り合う、壱与に代わり張政への対抗勢力の連絡を取るといった、八面六臂の活躍を見せた。

関連人物・キャラクター

壱与

13歳にして非凡な巫女であり、後に卑弥呼の跡を継いで邪馬台国の女王となる少女。山中でライカと出会って以来、互いに強く惹かれ合うようになる。卓越した巫女の能力を張政に利用され、張政には抵抗するものの、邪... 関連ページ:壱与

関連キーワード

邪馬台国

『雷火』の舞台のひとつ。紀元前3世紀頃の、『雷火』においては九州北部に存在した国。二十以上の国からなる連合国家で、卑弥呼を女王としていた。魏国と交流して人材や技術を提供されていたが、張政による事実上の... 関連ページ:邪馬台国

登場作品

雷火

魏国の張政は邪馬台国を自分の物としようと画策していた。そして女王卑弥呼を暗殺へと追いやり、幼い巫女壱与を女王に仕立て上げて自分の意のままに操ろうとする。山中で壱与と出会ったライカは、壱与を奪回しようと... 関連ページ:雷火

SHARE
EC
Amazon
logo