キミ子の父親

キミ子の父親

ぴっぴら帳(漫画)の登場人物。読みは「きみこのちちおや」。

登場作品
ぴっぴら帳(漫画)
正式名称
キミ子の父親
ふりがな
きみこのちちおや
関連商品
Amazon 楽天

概要

男性。キミ子の父親。カツラを被っていて、セキセイインコのぴっぴらさんによりカツラをよくずらされる。三年前はカツラを被っていなかった。基本表情はあまり変わらないが、年賀状を描くのに何羽ものうさぎを連れて来たり、年末を迎えるのに宇宙服のようなものを着たりと、お茶目なところがある。

登場作品

ぴっぴら帳

玉村キミ子はある日、道でセキセイインコを拾う。迷い鳥の名前はぴっぴらさん。ぴっぴらさんと暮らし始めたキミ子はぴっぴらさんを通じて様々な小さな発見と驚き、そして幸せを見つけていく。 関連ページ:ぴっぴら帳

SHARE
EC
Amazon
logo