キー

キー

モンスター娘のいる日常(漫画)の登場人物。

登場作品
モンスター娘のいる日常(漫画)
正式名称
キー
ふりがな
きー
関連商品
Amazon 楽天

概要

ドリアードの少女。ハーピーのパピに見つけられて、森のなかに植えられた。栄養と水分を摂取しすぎると、症状がすぐ体に現れるため、幼かったり大人の姿になったりと、外見はあまり安定しない。不法投棄された栄養剤で巨大化し、同じく巨大化したスーと戦ったこともある。人間に誘拐された経験があり、強い人間不信を抱いている。パピやスーとは仲がよく、公人にもある程度心を許している。ホストファミリーはおらず、森のなかで暮らしている。体毛が存在しないため、髪の代わりに葉が生えている。この葉には葉緑素があり、光合成ができる。服を着る習慣がないため、常に全裸である。胸は水分や栄養素を貯めておくための器官で、ひと目でそのドリアードの栄養状況が見分けられる。栄養が凝縮されているため、絞ると蜜を分泌する。これには男を惑わす成分が含まれているというが、詳しいことは不明。人間で言うところの脚部にあたる部分が、まるごと根の役割を担っており、そこから何本も根を生やしている。通常は地面に根を下ろし、土から栄養を摂取している。ただし、土の栄養や水分が不足していたり、日照不足に陥った場合など、移動する必要に迫られた場合は、脚部以外の根を自切し、栄養、水分、日光を求めて移動する。樹木と同じくらい長命な種族のため、同種族他種族問わず交流をもたない。今急いで話す必要はないと考えているため無口で、他人に対してもつっけんどんな態度をとることが多い。

登場作品

モンスター娘のいる日常

舞台はラミアやハーピー、ケンタウロスなどの他種族が存在する世界。人間と他種族の交流を目的とした法案「他種族間交流法」により、様々な他種族が社会に現れるようになった。平凡な青年、来留主公人は、ある日ホス... 関連ページ:モンスター娘のいる日常

SHARE
EC
Amazon
logo