ギド・ルシオン・デビルーク

To LOVEる -とらぶる-(漫画)の登場人物。ララとは親族関係にある。

  • ギド・ルシオン・デビルーク
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
To LOVEる -とらぶる-(漫画)
正式名称
ギド・ルシオン・デビルーク

総合スレッド

ギド・ルシオン・デビルーク(To LOVEる -とらぶる-)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

メインヒロインの1人ララ・サタリン・デビルークナナ・アスタ・デビルーク、モモ・べリア・デビルークの父。妻はセフィ・ミカエラ・デビルーク(続編『To LOVEる -とらぶる- ダークネス』に登場)。数多の銀河の星々を制圧し、トップに君臨するデビルーク星の王。

銀河統一の戦乱において力を使いすぎたために幼児にまで体型が退行してしまい、現在は幼稚園児並の外見である。ツンツン頭に八重歯がのぞき、両耳にピアスをぶら下げている。また、尻尾の形状もララたちとは異なり、三叉矛のようである。幼稚園児並の体型でもデビルーク星を統べるだけあり、たった1人で地球を消滅させるだけの力を持つ。

ララの結婚を急かす理由が「早く後継者に王位を譲り、遊びほうけたいから」とララに見抜かれており、娘の意思を尊重して地球での生活を今しばらく見守ることにしている。

登場人物・キャラクター

メインヒロインの一人。デビルーク星の第一王女。ピンク色のロングヘアーと悪魔のような尻尾がトレードマーク。天真爛漫でマイペースな性格。リトと出会い、第2話から彩南高校の1年生生徒として通い始め、第49話...

関連キーワード

『To LOVEる -とらぶる-』に登場する惑星。メインヒロインの1人ララ・サタリン・デビルークやその姉妹ナナ・アスタ・デビルーク、モモ・ベリア・デビルークたちの出身地。銀河統一を成し遂げたデビルーク...

登場作品

彩南高校に通う男子高校生結城梨斗(リト)と、クラスメイトの西連寺春菜(春菜)は相思相愛であったが、お互い不器用なため想いを伝えられずにいた。ある日リトのもとに、お見合いが続く日々に嫌気が差して家出して...