ギルサンダー

ギルサンダー

七つの大罪(漫画)の登場人物。

登場作品
七つの大罪(漫画)
正式名称
ギルサンダー
関連商品
Amazon 楽天

概要

リオネス王国の聖騎士のひとりで、10年前に「七つの大罪」に殺されたとされている、先代聖騎士長ザラトラスの息子。幼いころはメリオダスに可愛がられた気弱な少年だったが、その事件を契機に「七つの大罪」を仇敵として狙う。しかし、実は主君であり恋人でもあるリオネス王国の第一王女・マーガレットを人質に取られているゆえの行動であり、メリオダスを慕う気持ちは変わらずに持ち続けていた。

使用する魔力は、雷を操る「雷帝(サンダーボルト)」。

登場作品

七つの大罪

世界観王国や騎士といった中世ヨーロッパ的な世界をベースに、魔法や魔族が登場するファンタジー作品。作者自身は「アーサー王伝説の鈴木央的前日譚です」と述べており、『アーサー王物語』から引用された地名や人物... 関連ページ:七つの大罪

SHARE
EC
Amazon
logo