ギル・ハカイダー

人造人間キカイダー(漫画)の登場人物。ジローとはライバル関係。

  • ギル・ハカイダー
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
人造人間キカイダー(漫画)
正式名称
ギル・ハカイダー

総合スレッド

ギル・ハカイダー(人造人間キカイダー)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

悪の組織ダークの基地が爆発したとき、首領であるギル教授の脳をハカイダーの頭部に移植。ハカイダーの回路に繋がれたため、ギルの意識を持つギル・ハカイダーとなった。ダークの幹部3人の脳も、ハカイダーと同形で色違いのボディに移植され、レッド・ハカイダー、ブルー・ハカイダー、シルバー・ハカイダーとなった。

4人でハカイダー四人衆と名乗り、合体して巨大なガッタイダーとなることも可能。最終兵器の完成を目指している。

登場人物・キャラクター

光明寺博士に作られたロボット戦士。良心回路が未完成なため、善と悪の間でもがき苦しむことがある。光明寺博士から実子の一郎の弟としてジローと名付けられた。人間ではないことを自嘲した「オレは機械だ」との発言...

関連キーワード

『人造人間キカイダー』に登場する組織。大金持ちのロボット工学博士ギル教授の下で世界征服を狙う組織。光明寺博士が開発したロボットを悪用する計画で、配下に加えた光明寺博士のロボット、ダーク13人衆をギル教...
『人造人間キカイダー』の登場メカ。ギル・ハカイダーが開発した、命令に絶対服従させる回路。ジローにとっての「悪の心」で、良心回路との併用により、人間と同様に「悪」と「良心」が戦うようになる。

登場作品

光明寺博士は殺された疑いのある自然警備隊員の息子一郎の意思を継ぐロボット戦士を作り始めた。そのロボットを悪用しようとするギル教授の企みに気付いた博士は、良心回路を組み込んだロボットジローを作るが、不完...