ギーズ公アンリ

王妃マルゴ(漫画)の登場人物。読みは「ぎーずこうあんり」。別称、アンリ。

  • ギーズ公アンリ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
王妃マルゴ(漫画)
正式名称
ギーズ公アンリ
ふりがな
ぎーずこうあんり
別称
アンリ

総合スレッド

ギーズ公アンリ(王妃マルゴ)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

『王妃マルゴ』に登場するキャラクター。ギーズ公の息子。ギーズ公が死亡した際に、自ら父の向こう傷を模した傷を頬に付け、復讐を決意した。プロテスタントへの怒りで生きていたが、マルグリットの一途な愛情にほだされる。彼女と関係を持ち、一度は結婚も決意したが、周りに反対され、結局別の女性と結婚した。歴史上の実在の人物、ギーズ公アンリがモデル。

登場作品

16世紀フランスを舞台に、王子様との結婚を夢見る美しい王女マルグリット。プロテスタントとカトリックの宗教対立が激化する中で、彼女はノストラダムスより、三人のアンリについての予言を受ける。自分の恋人、伴...