ククル

ククル

ドラえもん のび太の日本誕生(アニメ映画)の登場人物。

登場作品
ドラえもん のび太の日本誕生(アニメ映画)
正式名称
ククル
ふりがな
くくる
関連商品
Amazon 楽天

概要

7万年前の中国南東部で暮らしていた原始人(新人)ヒカリ族の少年。ヒカリ族は好戦的なクラヤミ族によって連れ去られ、魚獲りをしていて難を逃れたククルは時空乱流に呑み込まれて現代の日本に出現し、ドラえもんたちに助けられた。

ヒカリ族ドラえもんたちに救われ、どこでもドアを使って日本に移住するが、ギガゾンビに操られるクラヤミ族によって、ククルも一族共々連れ去られてしまう。

関連人物・キャラクター

ドラえもん

キャラクター紹介22世紀からタイムマシンでやってきたネコ型ロボット。元々のび太の玄孫であるセワシに仕えていた子守用ロボットだったが、成人後ののび太の数々の不始末がもとで、一家は困窮。その過去を改変すべ... 関連ページ:ドラえもん

ギガゾンビ

7万年前の中国でクラヤミ族を従わせ、ヒカリ族を奴隷化して働かせていた呪術師。嵐と雷を操る「精霊王」と名乗って秘密基地「トコヤミの宮」を作り、君臨していたが、その正体は時間犯罪者で、23世紀の科学者だっ... 関連ページ:ギガゾンビ

関連キーワード

ヒカリ族

『ドラえもん のび太の日本誕生』に登場する原始人の一族。7万年前の中国南東部で暮らしていた。「新人」に属し、平和な採取生活を送っていたが、クラヤミ族に狙われたためにドラえもんの力を借りて、まだ無人だった日本列島に移住した。 やがて日本人の祖先になったらしいことが暗示されている。

クラヤミ族

『ドラえもん のび太の日本誕生』に登場する原始人の一族。7万年前の中国南東部で暮らしていた。「旧人」に属し、ヒカリ族に比べて野蛮かつ獰猛で、ゴリラに近い姿をしている。知能が低いためギカゾンビの下僕にされ、地底基地「トコヤミの宮」を完成させるため、労働力としてヒカリ族を奴隷化しようとしていた。

登場作品

ドラえもん のび太の日本誕生

7万年前の世界を舞台にドラえもん一行と悪の呪術師との戦いを描く、長編映画シリーズの第10作。藤子・F・不二雄の『大長編ドラえもん』を原作に、日本人誕生の謎に迫るアクション・アドベンチャー。 関連ページ:ドラえもん のび太の日本誕生

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ドラえもん
野比 のび太
源 静香
骨川 スネ夫
ギガゾンビ
剛田 武
logo