クシナダ姫

わんぱく王子の大蛇退治(アニメ映画)の登場人物。読みは「くしなだひめ」。ヤマタノオロチとはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
わんぱく王子の大蛇退治(アニメ映画)
正式名称
クシナダ姫
ふりがな
くしなだひめ

総合スレッド

クシナダ姫(わんぱく王子の大蛇退治)の総合スレッド
2016.01.25 12:29

概要

出雲の国で年老いた父母に養育されている姫。姉たちをヤマタノオロチに奪われ、たった一人残された。快活でキュート。人懐こくスサノオとすぐに仲良くなった。その顔は母イザナミに瓜二つでスサノオも驚くほど。

迫るヤマタノオロチに小石を投げつける勝ち気な面もある。

登場人物・キャラクター

オノコロ島に住むわんぱく王子。怪力。母思いの甘えん坊。勇敢だが一本気でしばしば周囲と衝突する。夢で見た亡き母イザナミがいるという母の国を求めウサギのアカハナを連れて船出する。
スサノオの母。イザナギの妻。スサノオを心から愛しており、いつも見守っている。死後スサノオの夢枕に立ち、母の国のことを伝え勾玉の首飾りを授けた。
『神無月の巫女』の登場神。太古の時代に、剣神アマノムラクモと2人の巫女により封印されていた。復活後は巫女の生まれ変わりである来栖川姫子と姫宮千歌音の命を狙い、配下のオロチ衆に襲わせる。

関連キーワード

出雲

登場作品

オノコロ島のわんぱく王子スサノオは優しい母イザナミを突然喪ってしまう。悲しむスサノオは夢に見たイザナミがいるという母の国を求めて旅に出る。ウサギのアカハナをお供に怪魚アクルが暴れる海を渡り、ヨルノオス...