クジャク王子

銀の花びら(漫画)の登場人物。読みは「くじゃくおうじ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
銀の花びら(漫画)
正式名称
クジャク王子
ふりがな
くじゃくおうじ

総合スレッド

クジャク王子(銀の花びら)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

小鳥城の若き城主。黒髪の青年。花園城からチューリップ姫を妃として迎えるはずだったが、赤いしし王の策略によりリリーを迎え入れる。歌と踊りが大好きで心優しいリリーに惹かれていったが、ピーターに救出された本物のチューリップ姫小鳥城に到着。偽者のリリーを火あぶりにせざるを得なくなった。

チューリップ姫の直訴でリリーを解放し、まぼろし城攻撃に向かい銀の騎士と合流。そこでマリー王子と対峙、しし王の計略によって捕らわれてしまう。リリーチマの協力で脱出、銀の騎士とともにまぼろし城を強襲しようとする。だが、乗り込んだ城内で仮死状態のリリーを目撃し、兵士に発見されて一旦脱出する。

だが、小姓がリリーたちを城外に船で流したことから、しし王リリーたちの遺骸を盗まれたと激怒。しし王小鳥城を奪われる。反抗の軍資金のために銀の小箱の宝を求めて海に出たが、後を追ってきた黒博士に捕らえられる。新まぼろし城に連れてこられ、ライオンの生贄にされるところをしし王に救出される。

このときチューリップ姫の救出に成功し、自らは再び新まぼろし城に向かう。途中エンマを捕らえて人質として城内に入る。城に火をかけて黒博士をおびき出し逮捕に成功。我が身より子供の身を案じたことで情状酌量とし、黒博士親子の刑を国外追放に留め、国の平和を取り戻した。

登場作品

バイオリン工房の娘として育った踊りの大好きなリリーは、バイオリンの上手な兄・ピーターと平和に暮らしていた。だが彼女は盗賊団・赤いまぼろし隊の隊長・赤いしし王の娘・マリーだった。しし王のまぼろし城で死ん...