クトルーちゃんの母

クトルーちゃんの母

栞と紙魚子(漫画)の登場人物。段一知、クトルーちゃんとは親族関係にある。

登場作品
栞と紙魚子(漫画)
正式名称
クトルーちゃんの母
関連商品
Amazon 楽天

概要

『栞と紙魚子』シリーズに登場する謎の存在。段一知の妻でクトルーちゃんの母親で、「外国人」と説明されているが明らかに人間ではなく、常に扉の隙間などから顔の一部と目だけが見える姿で描写される。色白の顔は巨大で、手は普通の人間と同じくらいの大きさだが異様に長い腕を扉の隙間から伸ばすこともできる。2本の足はあるものの魚に似た尻尾があり、全身にうろこがある人間に似た姿で現れたこともあるが、本人はその姿を恥ずかしがっていた。

関連人物・キャラクター

段一知

胃の頭町で長い間空き家になっていた“お化け屋敷”に引っ越してきた人物で、クトルーちゃんの父親。奇行で有名なホラー作家でもあり、紙魚子もその存在を知っていた。ぬいぐるみに化けて訪問者を脅かす趣味がある。... 関連ページ:段一知

ムルムル

『栞と紙魚子』シリーズに登場する謎の小型生物。人に似た顔と、背中に生えた小さな翼、それと尻尾が特徴で、クトルーちゃんの母の実家の方にいっぱいいる食用生物。クトルーちゃんの母の両親がやってきた時に一緒に... 関連ページ:ムルムル

クトルーちゃん

段一知の娘でまだ幼いが、人間離れした奇妙な行動をとることが多い。ボサボサ頭に大きなリボンをつけており、大きなギョロ目が特徴。栞が友達のピンチヒッターでベビーシッターのアルバイトをして以来懐いている。「... 関連ページ:クトルーちゃん

登場作品

栞と紙魚子

仲のいい普通の女子高生ふたり組が、胃の頭町に住む奇妙な住人たちと出会い、時には命の危険も伴うような怪奇現象と遭遇していく。怪事件に遭遇した人物から相談を受け、原因を調べたり事件そのものを解決する立場と... 関連ページ:栞と紙魚子

SHARE
EC
Amazon
logo