クマ

Persona4 the ANIMATION(テレビアニメ)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
Persona4 the ANIMATION(テレビアニメ)
正式名称
クマ
ふりがな
くま

総合スレッド

クマ(Persona4 the ANIMATION)の総合スレッド
2016.01.25 12:31

概要

特別捜査隊に所属。作中において、精神を象徴するアルカナは、星。テレビの中の世界に住んでいた、生物かも不明な謎の存在。可愛らしいキグルミマスコットのような外見で、不思議の国のアリスに登場するハンプティダンプティのような体型に、丸い熊の耳を持つ。

クマ」と名乗り、台詞の語尾も「クマ」と付ける事か多い。マイペースで天真爛漫なお調子者。物事に独特の拘りを見せる事もある。駄洒落好き。

精神年齢は低いが、女好きの一面もある。鳴上悠を「センセイ」と呼び尊敬し、テレビの中の世界の異変の解決に協力する。中の世界から人間を外に帰す力を持つ。キグルミの中身は空洞だったが、物語中盤、突きつけられた、自身には「なにも無い」という事を乗り越え、ペルソナ「キントキドウジ」を顕現させた時、同時に、人型の実体を得た。

人型の実体は、金髪の小柄な美少年姿で、キグルミを着る様な形で、従来の姿と使い分けがされた。

熊田」と名乗り、花村陽介の家に居候する事となる。その正体は、自我に目覚めた「シャドウ」の突然変異体。他人に好かれる為に、可愛らしい姿を作り出し、自己の記憶を封印していた。

戦闘では、当初はナビゲーションなどを行っていたが、「ペルソナ」発現後は、「キントキドウジ」を使い、氷結属性の魔法を操る。

登場作品

主人公鳴上悠は、両親の事情で一年間、稲羽市八十稲羽に住む、叔父の堂島遼太郎の元に預けられる事となった。引越し早々に連続殺人事件が発生し、友人となった、花村陽介の思い人も犠牲となる。同じ頃、八十稲羽では...