クラエス

GUNSLINGER GIRL(漫画)の登場人物。

  • クラエス
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
GUNSLINGER GIRL(漫画)
正式名称
クラエス
ふりがな
くらえす

総合スレッド

クラエス(GUNSLINGER GIRL)の総合スレッド
2016.08.23 17:40

概要

担当官はラバロ。1期生。素体時代は読書好きでメガネを愛用していたが、義体になってからはメガネの必要がなくなった。素体時のメガネのレンズを抜いた伊達メガネをかけており、渡したラバロから、メガネをかけているときはおとなしいクラエスでいてほしいと伝えられる。

ところが担当官のラバロが死んでしまったため、条件付けを書き換え、ラバロの記憶を消去。担当官の変更は不可能なため、戦闘用義体ではなく、義体開発用の実験義体として運用される。ラバロに学んだ「無為に時間を過ごす」ことを実践しており、実験の合間に音楽や読書を嗜み、菜園づくりに励んでいる。

1期生の中では博識で冷静。メガネを触られたり、ラバロが関連する場所に行くと、条件付けして消えたはずの記憶が揺さぶられ、感情が揺れ動くことがある。

登場作品

イタリアの政府機関「公益法人社会福祉公社」では、死に瀕した少女たちの身体改造と洗脳を行い、一流の暗殺者として育てていた。これはテロリストに対抗するための措置で、「義体」と呼ばれる身体は、大怪我を負って...

アニメ

国内に様々な対立構造や問題を抱えるイタリア政府は、「社会福祉公社」なる障害者支援法人を立ち上げる。その実態は身体障害の少女たちの体を改造、「条件付け」とよばれる洗脳を施し、暗殺者として行動させる超法規...