• THE MOMOTAROH (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • クラマ軍団

クラマ軍団

クラマ軍団

THE MOMOTAROH(漫画)に登場する組織。

登場作品
THE MOMOTAROH(漫画)
正式名称
クラマ軍団
ふりがな
くらまぐんだん
関連商品
Amazon 楽天

概要

クラマ・キッド・テングテングを長とするプロレスラー軍団。クラマ・キッドはテングリアン民族の末裔を名乗る天狗族の生き残りで、その弟子として、牛若丸と武蔵坊弁慶の血をそれぞれ引く牛馬鹿丸(牛バカ)とザ・グレート・ベンケーがいる。また、昔から天狗族に仕えてきたという烏天狗の子孫としてカラス・キッド・ブラザーズの三兄弟も軍団に所属。

元レスラーであるクラマ・キッドは松平馬七の現役時代のライバルであり、かつて再起不能にされた復讐(実際は自滅による逆恨み)のため、馬七の弟子のザ・モモタロウに挑戦する。この復讐劇に、弟子2人の「源氏を再興したい」という夢が合わさるだけでなく、ベンケーには先祖の武蔵坊弁慶が初代・桃太郎に倒されていたという私的な因縁も加わっている。

なお、道場のクラマ道場(正式名称はクラマ流格闘術フィットネスジム)を太平プロレスの隣の敷地に建てている。

登場作品

THE MOMOTAROH

桃太郎の子孫であり、「二代目・桃太郎」を襲名する主人公が、プロレスラーとして活躍するプロレス・ギャグ漫画。桃太郎以外のお伽話の人物も歴史上に実在していた設定であり、その子孫などがライバルとして登場する... 関連ページ:THE MOMOTAROH

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
THE MOMOTAROH
logo