クラヨリ

クラヨリ

この世 異聞(漫画)の主人公。別称、野背。

登場作品
この世 異聞(漫画)
正式名称
クラヨリ
ふりがな
くらより
別称
野背
別称
蔵依
関連商品
Amazon 楽天

概要

白田紡の家系を代々守る守り神。まだ人間だった遠い昔、占い師だった頃に愛する者を守るため、狐の化け物を食らうことで同化し、半人半妖となった。通常は狐の耳としっぽの付いた和装の男性の姿をしているが、耳としっぽをしまったり、狐の姿になることもできる。本来は女の子に仕える狐の神様で、白田家に生まれた孫娘との婚姻を条件に、呼び起こされるごとに白田家のために尽くしていた。

しかし、孫娘が生まれなかったため、男の紡を嫁として差し出された。当初はそれを受け入れられるはずもなく機嫌を損ねるが、以前から食べていた稲荷ずしが、紡の手作りによるものだと知り、彼の存在を認め始める。「蔵依」という名は、蔵にばかり籠っている者という意味であり、実際の名前ではない。

本来は白田家の者に呼び出されるたびに新たな名を付けてもらうことで、関係が成立する仕組み。しかし、紡がなかなか名前を付けなかったこともあり、人間だった頃の名「野背」と呼ぶことを紡だけに特別に許す。

登場作品

この世 異聞

呪われた一族に生まれて不治の病に侵された青年と、彼を病魔から守るために現れた獣の耳を持つ守り神の男性。2人が次第に惹かれあっていく様を描くボーイズラブファンタジー。基本的に登場人物は同じで、全10話構... 関連ページ:この世 異聞

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
山根 昭雄
セツ
白田 紡
南浦 啓一郎
鳩木 哲市
小太
小次
真川 勇一
logo