クララ・フォン・コトヴィッツ

クララ・フォン・コトヴィッツ

家畜人ヤプー(漫画)の主人公。

登場作品
家畜人ヤプー(漫画)
正式名称
クララ・フォン・コトヴィッツ
フリガナ
クララフォンコトヴィッツ
関連商品
Amazon 楽天

概要

金髪でショートカットの大学生。両親や兄弟と死別したが、父の遺産と父の友人の庇護があり、裕福な生活をしている。「大学の女王」と呼ばれる馬術部の主将。日本文化にも興味がある。瀬部麟一郎の婚約者で、来春の結婚式を楽しみにしていた。夏休みに麟一郎とともに訪れたタウヌスの別荘で、空飛ぶ円盤の不時着事故に巻き込まれる。

円盤内で気絶していたポーリーン・ジャンセンを介抱するが、畜人犬のニューマに噛まれて全身マヒに陥った麟一郎を人間扱いしない様子に困惑。なんとか麟一郎の治療をしてもらえることになったが、宇宙帝国EHS女王謁見を条件にされた。宇宙船の中でポーリーンから、現代から2000年の未来に至る歴史と文化、なによりヤプーについて教えられ、その思想を理解していく。

麟一郎に無理心中させられかけたが、事なきを得た。その後、去勢された麟一郎を見て、彼をヤプーだと確信。一方で、麟一郎を永遠に愛するという誓いに嘘はないことを確認した。

登場作品

家畜人ヤプー

日本人青年留学生の麟一郎とドイツ人女性クララのカップルが、事故により極端な差別社会が形成された未来世界へ招待されることからはじまる物語。 関連ページ:家畜人ヤプー

SHARE
EC
Amazon
logo