クララ

クララ

荒野の少年イサム(漫画)の登場人物。モリソン、ロバートとは親族関係にある。

登場作品
荒野の少年イサム(漫画)
正式名称
クララ
関連商品
Amazon 楽天

概要

渡イサムと同年代の少女。エルパソの近くで弟のロバートとふたりで乗っていた馬車が暴走していたところを渡イサムに助けられる。その後、エルパソで裁判にかけられているイサムを見かけ、イサムを助けるために証言台に立つ。その後、モリソン牧場で働き始めたイサムとは親しくなるが、その後現れた幼なじみのジョーカー・ジュニアイサムの間で心が揺れ動く。

ウインゲート一家にイサムをおびき寄せるための人質として捕まり、ジョーカーの死を目の当たりにしたことで、イサムがジョーカーを見殺しにしたのではないかと疑う心を持ってしまう。

関連人物・キャラクター

ジョーカー・ジュニア

クララと幼なじみの青年。親がモリソンと知り合いで、親同士でクララの婚約者として決められている。しかし、それを快く思わず、自分を試すつもりでモリソン牧場でカウボーイとして働き始めた。気さくだが実直な性格... 関連ページ:ジョーカー・ジュニア

モリソン

エルパソの郊外に広い牧場を持つ牧場主。寛大な人柄で慕われている。クララの父親であり、刑期を終えて出所したものの働き口のない渡イサムを、子供たちの命の恩人ということでカウボーイとして雇った。

ロバート

クララの弟。クララとともに暴走している馬車に乗っていたところを渡イサムに救われた。その後、モリソン牧場で働くことになったイサムのことは、実の兄のように慕っている。おっちょこちょいな性格でコメディリリーフ的な役割。

渡 イサム

漢字表記は「勇」。日本人の父とインディアンの母を持つが、産まれてまもなく母親を亡くしている。赤ん坊の頃に父渡勝之進と生き別れになり、荒くれ者の集まるロッテン・キャンプに拾わる。幸いにもそこでは可愛がら... 関連ページ:渡 イサム

登場作品

荒野の少年イサム

西部開拓時代のアメリカを舞台に、日本人の血を引く少年渡イサムの活躍を描いた日本発の西部劇。原作・山川惣治。 関連ページ:荒野の少年イサム

SHARE
EC
Amazon
logo