クラレンス公

クラレンス公

マリーベル(漫画)の登場人物。

登場作品
マリーベル(漫画)
正式名称
クラレンス公
関連商品
Amazon 楽天

概要

イギリス・ハノーバー朝の王子で、兄のジョージ四世の死後、即位してウィリアム四世となる。ロベールのことが気に入って、側に置こうとする。いとこにあたるマーガレット王女が好きであったため、マリーベルと別れてから自堕落な生活を送っているロベールとの結婚を認めなかった。

形式の上でだけマーガレット王女と結婚したが、真剣なプロポーズはそれから4年後であった。モデルは、歴史上の実在の人物で、イギリスおよびハノーバー王国の国王、ウィリアム四世。

関連人物・キャラクター

ロベール・ランバート

マリーベルの運命の恋人。マリーベルが身を寄せたランバート公爵の後継ぎだが、病弱であったためドーバーの別荘で暮らしていた。9歳のとき、ランバート公爵が養子をとって後継ぎにしようとしたため、ロンドンに乗り... 関連ページ:ロベール・ランバート

登場作品

マリーベル

18世紀後半のフランスを舞台に、フランス人の少女・マリーベルがフランス革命という激動の時代の波に翻弄されながら、生き別れの兄アントワーヌを探し舞台女優として生きてゆく姿を描いた演劇・歴史漫画である。『... 関連ページ:マリーベル

SHARE
EC
Amazon
logo