クラヴィス・ホイットニー

オフィス北極星(漫画)の登場人物。別称、クラヴィス。

  • クラヴィス・ホイットニー
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
オフィス北極星(漫画)
正式名称
クラヴィス・ホイットニー
フリガナ
クラヴィスホイットニー
別称
クラヴィス

総合スレッド

クラヴィス・ホイットニー(オフィス北極星)の総合スレッド
2016.08.10 14:55

概要

大企業グローブ・アソシエイツの筆頭株主にして大金持ち。超上流階級の人間で、仏像のコレクションが趣味。菜食主義者。キャサリン・ハンプトンアイリス・ミラーが、グローブ・アソシエイツに対して強引にコンサルティングを持ちかけたことによってオフィス北極星と関わりを持つ。

その後、祖父のコレクションを展示した美術館を設立する際、オフィス北極星にコンサルティングを依頼する。

登場作品

ニューヨークでコンサルティング事務所オフィス北極星を経営する主人公の時田強士が、訴訟社会アメリカに立ち向かう姿を描く。原作:真刈信二。