クリスチャン・ダンチェッカー

星を継ぐもの(漫画)の登場人物。別称、ダンチェッカー教授。

  • クリスチャン・ダンチェッカー
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
星を継ぐもの(漫画)
正式名称
クリスチャン・ダンチェッカー
別称
ダンチェッカー教授

総合スレッド

クリスチャン・ダンチェッカー(星を継ぐもの)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

ウエストウッド生物学研究所教授。論文も細胞実験もDNA比較も全部中断して月に行くよう所長から命じられ、ムーンシャトルに搭乗し月にある基地コペルニクスⅢへ向かう。月面で発見された宇宙服に包まれた5万年前のヒトの遺体を調査解析するため、国連宇宙軍航行通信局本部本部長コールドウェルに招集された。

20世紀の遺物のようなスタイルの生物学者。チャーリーと名付けられた人型の遺体のDNA鑑定をする予定だったが、チャーリーが火災で燃えて消失してしまい、多くの謎が解明できなくなる。地球には5万年前にそのような文明が存在した痕跡はないものの、生物学者の観点から類推する限りは 他の恒星系、他の惑星では地球人と寸分違わぬ生物が出現する確率がほぼゼロであることから、他の星で進化した生物である可能性はないと発言。

さらに同じ月面で発見された魚のような形をした生物については、逆に地球の生物から進化したものではないことを瞬時に判断する。

現生地球人類が5万年前に消滅した太陽系第5惑星・ミネルヴァの人類・セリオス人の血を直接受け継いだという仮説を立てる。また、ジェヴレンの地球侵略に対し八方塞がりな状態から決定的な打開策を編み出す。

登場作品

月で真紅の宇宙服を着た人間の遺体が発見される。物質を透過撮影出来るトライマグニスコープの開発者・ヴィクター・ハント博士と生物学者クリスチャン・ダンチェッカー教授はこの謎を解明すべく兵器を持たない軍隊・...