クリスティアーノ・サヴォナローラ

GUNSLINGER GIRL(漫画)の登場人物。

  • クリスティアーノ・サヴォナローラ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
GUNSLINGER GIRL(漫画)
正式名称
クリスティアーノ・サヴォナローラ
フリガナ
クリスティアーノサヴォナローラ

総合スレッド

クリスティアーノ・サヴォナローラ(GUNSLINGER GIRL)の総合スレッド
2016.08.23 17:40

概要

五共和国派ミラノ派の中堅幹部。地下に監禁されていたピノッキオを救い、殺し屋として育てた。ジャコモ=ダンテがエジプト軍に護送されている時、ピノッキオらを使って救出、ジェバンニ・クローチェ検事を暗殺するよう依頼した。その後派閥の中で失脚し、クリスティアーノが責任をとって逮捕されることを覚悟、周囲の人間を逃し、ピノッキオやフランカ、フランコが屋敷に来ないように命令する。

しかしピノッキオに育ててくれた恩と愛情を感じていることを訴えられ、自身もまたピノッキオを大切に思っていたことに気づき、海外に逃亡してやり直すことを決意。フランカたちと車で脱出中にアンジェリカに狙撃され、川に転落。

全身不随になり、ブレイン・コンピュータ・インターフェースを使って会話するようになる。ピノッキオ、フランカ、フランコを殺されたことを恨んでおり、ジャコモ=ダンテに社会福祉公社を葬るよう依頼する。

登場作品

イタリアの政府機関「公益法人社会福祉公社」では、死に瀕した少女たちの身体改造と洗脳を行い、一流の暗殺者として育てていた。これはテロリストに対抗するための措置で、「義体」と呼ばれる身体は、大怪我を負って...

アニメ

国内に様々な対立構造や問題を抱えるイタリア政府は、「社会福祉公社」なる障害者支援法人を立ち上げる。その実態は身体障害の少女たちの体を改造、「条件付け」とよばれる洗脳を施し、暗殺者として行動させる超法規...