クリスティン・V

クリスティン・V

ファイブスター物語(漫画)の登場人物。読みは「くりすてぃん・びぃ」。別称、クリス。

登場作品
ファイブスター物語(漫画)
正式名称
クリスティン・V
ふりがな
くりすてぃん・びぃ
別称
クリス
関連商品
Amazon 楽天

概要

惑星カラミティ・ゴーダースにある北の大国フィルモア帝国の名門ビィ家に生まれた女性騎士。幼い頃から強い力を発現させていたが、父バーバリュース・ビィが当時まだ無名であった後の黒騎士デコース・ワイズメルに敗れたことから、周囲の子供たちに壮絶ないじめを受け、我を忘れて一般人の上級生を殺傷。

帝国騎士議会によって死刑を求刑されるが、身分を隠したフィルモア帝国皇帝レーダー8世や帝国最強騎士アビエン・ヒートサイ等の説得により、人権を剥奪され、一生を帝国に尽くす呪われた騎士シバレースとして生きることを誓う。星団暦3007年、バキンラカン帝国の聖帝カンパー・ラ=シーラより皇帝代理騎士(ハイランダー)の称号を得、同日剣聖ダグラス・カイエンの試しを受け、慧茄・ダイ・グ・フィルモアから天位の称号を受ける。

皇帝ダイ・グ・フィルモア5世に密かに想いを寄せている。パートナーとなるファティマは、父バーバーリュース・ビィにも仕えたクローム・バランシェ作の町。

レーダー8世より譲り受けたモーターヘッドVサイレン・ネプチューンを駆る。

関連人物・キャラクター

ダイ・グ・フィルモア5世

惑星カラミティ・ゴーダースにある北の大国フィルモア帝国の238代皇帝。レーダー8世の退位を受け、即位した。スタント遊星の軌道にあり、いずれ崩壊の道をたどることが確定しているカラミティ・ゴーダースにある... 関連ページ:ダイ・グ・フィルモア5世

登場作品

ファイブスター物語

四つの太陽系を持ち、主に五つの惑星に人が住み国家が林立するジョーカー星団。それぞれの国家は、軍事兵器の切り札として、超人的な身体能力を持つ騎士とそのサポートをする人間型演算装置ファティマの二人がかりで... 関連ページ:ファイブスター物語

SHARE
EC
Amazon
logo