クリスティーヌ=ヤマガタ

クリスティーヌ=ヤマガタ

警死庁24時(漫画)の登場人物。

登場作品
警死庁24時(漫画)
正式名称
クリスティーヌ=ヤマガタ
ふりがな
くりすてぃーぬやまがた
関連商品
Amazon 楽天

概要

富士見署で署長秘書を務める女性で、おしとやかな雰囲気の美女。実は警死庁メンバー精鋭“警察漢”の1人であり、“氷の剣(アイスブランド)”という識別信号をもっている。業務中は常に私服を着ているが、内部には関の刀匠が鍛えた鋭い刃が65536本仕込んであり、目標を自在に切り刻むことができる。

1000人規模の暴走族を1人で壊滅させるほどの実力を有しているが、腕力は警死庁でも最弱を自称しており、情報収集と解析を主務としている。

登場作品

警死庁24時

あらゆる越権行為や超法規的措置が認められる警察の裏組織、警死庁の豪快な活躍と、あるきっかけで警死庁に配属された新米警察官、山吹鉄之助の奮闘が、スラップスティック・コメディタッチで描かれる長編ギャグ漫画... 関連ページ:警死庁24時

SHARE
EC
Amazon
logo