クリスティーヌ=ヤマガタ

警死庁24時(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
警死庁24時(漫画)
正式名称
クリスティーヌ=ヤマガタ
ふりがな
くりすてぃーぬやまがた

総合スレッド

クリスティーヌ=ヤマガタ(警死庁24時)の総合スレッド
2016.07.28 18:47

概要

富士見署で署長秘書を務める女性で、おしとやかな雰囲気の美女。実は警死庁メンバー精鋭“警察漢”の1人であり、“氷の剣(アイスブランド)”という識別信号をもっている。業務中は常に私服を着ているが、内部には関の刀匠が鍛えた鋭い刃が65536本仕込んであり、目標を自在に切り刻むことができる。

1000人規模の暴走族を1人で壊滅させるほどの実力を有しているが、腕力は警死庁でも最弱を自称しており、情報収集と解析を主務としている。

登場作品

新米警察官の山吹鉄之助は、希望していた刑事課とは異なる「富士見署交通課四係」に配属される。気ぐるみ姿で子供に交通安全ショーを行う閑職に落胆する鉄之助だったが、四係の正体は警察が表立って解決できない難事...