クリステラ・レビ

クリステラ・レビ

鉄腕バーディー(漫画)の登場人物。別称、火之宮 水晶。

登場作品
鉄腕バーディー(漫画)
正式名称
クリステラ・レビ
別称
火之宮 水晶
関連商品
Amazon 楽天

概要

下層民のアルタ人でありながら、宇宙連邦の科学省総監に就いたエリート男性科学者。解任後に突如テロリストとして活動を開始し、様々な破壊活動で百万人単位を殺害。連邦警察に追われることとなる。地球では女性化して、宗教団体「浄火学館」の「教母」火之宮水晶として行動している。

酔魂草から抽出した薬品を用いた研究で、日本政府の一部の人間とも関係している。ゴメスや彼の使う四体の人形(自律型アンドロイド)に、バーディーたちの相手をさせている。火之宮永遠(ひのみやとわ)という息子がいるが、レビの実の子かどうかは不明。続編の『鉄腕バーディーEVOLUTION』で、多くの謎が明らかになった。

登場作品

鉄腕バーディー

宇宙連邦警察所属の女性捜査官バーディー・シフォン・アルティラは、衛星破壊による大量殺戮等の罪で追われるテロリストクリステラ・レビ逮捕を命じられ、地球に派遣される。捜査活動中の事故で、地球人の少年千川つ... 関連ページ:鉄腕バーディー

SHARE
EC
Amazon
logo