クリュセ

クリュセ

スター・レッド(漫画)、火星で最も大きいドーム都市。

登場作品
スター・レッド(漫画)
正式名称
クリュセ
関連商品
Amazon 楽天

概要

人口40万人弱。宇宙港があるが、基本的に来訪者が少ないため利用率は低い。東側には移民開始時に作られた旧クリュセが残っており、そこに医局がある。医局の地下は、第二期移民時に科学者が偶然発見した大きな空洞があり、その空間は地上では胎児死亡率100%の火星において、唯一生命が生まれることのできる場所となっている。

火星人たちにとってもそこは聖地であり、取り戻さなくては自分たちの種族に未来はない。

関連キーワード

キンメリア

火星で、地球人にクリュセを追われた火星人たちが住んでいる場所。クリュセの真裏にあたるため、クリュセが昼間の時、キンメリアは夜。一部の地球人には冥府とも言われる。火星人たちの住処は地下にあり、テレポートで移動するため、地表に入り口は存在していない。

登場作品

スター・レッド

宇宙開発の進んだ時代、火星で遺伝子進化によって超能力を得た人々の子孫であることを隠し、地球で暮らしていた少女星・ペンタ・トゥパールは、謎の男エルグによって故郷火星へと導かれる。火星で同族に出会うが、滅... 関連ページ:スター・レッド

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
登場作品
スター・レッド
logo