クルースニク

クルースニク

トリニティ・ブラッド(漫画)に登場する用語。

登場作品
トリニティ・ブラッド(漫画)
正式名称
クルースニク
ふりがな
くるーすにく
関連商品
Amazon 楽天

概要

「吸血鬼を食べる吸血鬼」であり、900年以上生き続ける存在。アベルのコードネームでもある。ナノマシン・クルースニクは起動するものでありながら、体内にあるもう1つの人格ともいえるもので、アベルが80パーセント起動したときは、普段の彼とはうってかわり凶暴性が増した。

アベルはクルースニク02、セスはクルースニク03、カインはクルースニク01を所持している。

登場作品

トリニティ・ブラッド

大厄災により、文明が滅んだ遠未来。シスターのエステルと派遣執行官アベルが、人間と吸血鬼、さらには秘密結社との抗争の解決を図るべく活動している。原作:吉田直、キャラクター原案:THORES柴本、漫画:九... 関連ページ:トリニティ・ブラッド

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
トリニティ・ブラッド
logo