• CLAYMORE (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • クレイモア

クレイモア

クレイモア

CLAYMORE(漫画)に登場する用語。

登場作品
CLAYMORE(漫画)
正式名称
クレイモア
関連商品
Amazon 楽天

概要

妖魔用に組織が作り出した半人半妖の女戦士のこと。彼女らが用いる大剣(=クレイモア)に由来する呼び名だが、あくまで俗称であり、当人たちが自称することはない。クレイモアは、人間の身体に妖魔の血肉を埋め込むことで作り出されるが、それにより身体の色素が抜け落ちるため、全ての戦士が白い肌、白髪またはそれに近い色、銀の瞳を備える。

その外見から銀眼の魔女、銀眼の斬殺者と呼ばれることも。また、半妖となることで、超人的な運動能力と回復力、妖気を感知する能力や老化の停止といった性質を得ており、妖魔に対する戦闘力を有する。なお、過去には男性の半人半妖も作られていたが、ある理由によって現在は女性のみとなっている。

関連キーワード

組織

『CLAYMORE』に登場する組織。極東の地スタフに本拠を構える。固有の名称はなく、ただ単に組織と称される。表向きは妖魔の退治依頼を請けて戦士を派遣し、討伐させることが主任務。が、その実態はある目的のために半人半妖の戦士の強化・研究を行う機関であり、戦士たちを使って様々な実験を行っている。

登場作品

CLAYMORE

異色のギャグ漫画『エンジェル伝説』で人気を博した八木教広の2作目の連載作品。半人半妖の女戦士クレアと人食の魔物・妖魔との戦いが描かれる、ギャグ要素を排した本格的ダークファンタジー。 関連ページ:CLAYMORE

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
登場作品
CLAYMORE
logo