• 秘密 season0 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • クロイツフェルト・ヤコブ病

クロイツフェルト・ヤコブ病

クロイツフェルト・ヤコブ病

登場作品
秘密 season0(漫画)
正式名称
クロイツフェルト・ヤコブ病
ふりがな
くろいつふぇると・やこぶびょう
関連商品
Amazon 楽天

概要

脳神経細胞が侵され、歩行障害、認知症、視力障害等が現れ死に至る病気。クロイツフェルト・ヤコブ病を患った牛や人間の、脳、脊髄等特定部位を摂取することで発症する。薪剛ガリーナ・ツォイがこの病気で亡くなり、さらに身体の一部がレストラン「エトール・セントラル」で発見されたことから、タジク・シャマールが「エトール・セントラル」で出す料理に、発症者であるガリーナの特定部位を混ぜ、感染を拡大させようとしているのではと考えるようになる。

登場作品

秘密 season0

あらすじ2045年5月。東京大学に入学した大学1年生の薪剛は、両親の死の真相を知るため、唯一の手掛かりである東京大学経済学部国際思想史学科、通称「プレミアム」総本山(ヘッドラウンジ)に近づこうとしてい... 関連ページ:秘密 season0

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
秘密 season0
logo