クロスカーラ

パルムの樹(アニメ映画)に登場する液体。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
パルムの樹(アニメ映画)
正式名称
クロスカーラ
ふりがな
くろすかーら

総合スレッド

クロスカーラ(パルムの樹)の総合スレッド
2016.01.25 12:29

概要

金属製の巨木クルップの樹によって分泌される樹液であり、強力なエネルギーを秘める。非常に希少な液体であり、植物学者のフォーとその妻シアンは生涯追い求めた。知性を持つ巨大な植物であるソートの根元にはこの泉があった。

地底人ソル族の女戦士コーラムによってもたらされたクロスカーラパルムの血液となった。

登場人物・キャラクター

地底人ソル族の女戦士。幼い時に地下世界タマスから家族で地上のアルカナへ上り、そこで成長した。誰も行くことが出来ないと言われていた天界トートへと上り、万物の源となるトートの卵を手に入れて、戻ってきた。 ...
地上世界アルカナの学者。夫のフォーと共に金属製の巨木であるクロップの樹の樹液クロスカーラを捜し求めていた。その探索の末に心を病み、それを癒すために造られたパルムを可愛がる.。 この後、病が癒えないまま...
地上世界アルカナ の植物学者フォーが、心を病んだ妻のシアンを慰めるために、金属質の巨木クルップの樹から造った少年型ロボット。女戦士コーラムからもたらされたトートの卵を体内に収納し、クロップの樹の樹液で...
地上世界アルカナの植物学者。妻のシアンと共に金属製の巨木クロップの樹の樹液クロスカーラを捜し求めていた。しかし、シアンが心を病んでしまい、それを癒すためにパルムを造り出す。 天界トートから戻ったコーラ...

関連キーワード

『パルムの樹』に登場する植物。崩壊した過去の文明の残骸を吸収する事で知性を持つようになった、金属製の巨木クルップの樹。通常のクルップの樹よりもはるかに巨大で、地下世界タマスに根を張り巡らして統治する。...
『パルムの樹』に登場する植物。金属化した巨大な樹木であり、先端にある巨大なレンズ状の物体で太陽光を取り込んで光合成をする。地上世界アルカナにエネルギーを供給する動力源でもある。パルムは、この樹を材料と...

登場作品

異世界の地上界であるアルカナ」の植物学者フォーが息子替りに作ったロボットのパルムは、慕っていたフォーの妻シアンが亡くなってから、心を閉ざしていた。ある日、地底人ソル族の女戦士コーラムがやってきて、天界...