クロス・ビアンキーナ

クロス・ビアンキーナ

666~サタン~(漫画)の登場人物。

登場作品
666~サタン~(漫画)
正式名称
クロス・ビアンキーナ
ふりがな
くろすびあんきーな
関連商品
Amazon 楽天

概要

ステア国政府の総司令官である少年。強大なスピリッツの持ち主で、Cランクオーパーツである五連の指輪・ジャスティスで、Aランクオーパーツ・メサイアを撃破した。政府には興味がなく、サタンを殺すことを目標としている。幼い頃、妹のリリィと共に両親から捨てられた。サタンに正体や孤独や憎悪を見込まれ、それを成長させる為だけに、妹と彼の近辺半径50キロメートルを吹き飛ばされた。

オーパーツのジャスティスは、妹の遺品。正体は正カバラの天使メタトロン。リリィも本物の妹ではなく、ルビィ・クレセントの細胞から作られたものであった。

登場作品

666~サタン~

世界征服を夢見るジオ・フリード。彼はルビィ・クレセントと出会い、彼女のボディガード兼友人となった事をきっかけに、オーパーツや超古代文明を巡って、大国ステア国やゼノム組織と戦う事となる。 関連ページ:666~サタン~

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ジオ・フリード
ルビィ・クレセント
ルシフェル
ジン
集団・組織
ステア国
ゼノム
その他キーワード
オーパーツ
零式
カバラ
logo